トラクターの選び方|トラックやダンプは中古で購入するのが賢い買い方|トラックcom

トラックcom

トラクターを購入するときのチェックポイント

トラクターの選び方

トラクター

トラクターを利用する目的を考える

トラクターを購入する場合一番重要になってくるのが、トラクターを何に使うのかということです。どれだけ高いお金を出して、どれだけ人気の車種を購入したとしても目的とマッチしたものでなければ意味がありません。

アタッチメントとリンクで選ぶ

トラクターは先端にアタッチメントをつけることができます。アタッチメントには様々なものがあり、これらを利用することで様々なことができるようになります。そこで注意してほしいのがアタッチメントを取り付けるリンクを呼ばれる部分についてです。リンクには2点と3点の2種類があり、このリンクの種類によって取り付けられるアタッチメントの種類も変わってきます。

馬力で選ぶ

トラクターを選ぶときは馬力も必ず確認しておきましょう。トラクターの主な用途として畑の土を耕すというものがありますが、耕す土の種類や消毒をするかしないによって必要なトラクターの馬力が変わってきます。

人気の車種を選ぶ

トラクターは利用者が多いので一般的な車両と同様に買取ってもらうことが可能です。その場合車両のスペックなどが買取金額に大きく関わってきますが、スペックと同じくらい人気の車種かどうかも重要になってきます。同じスペックで同じ価格のものを購入する場合は人気の車種を選ぶようにしましょう。

トラクターを高く売りたいときのポイント

no.1

トラクターのメーカーやモデル

トラクターの査定のポイントで一番重要なのはトラクターのメーカーとモデルです。一般の車両と同様に人気の高いメーカーの代表的なトラクターであればあるほど買取金額が高くなってきます。

no.2

年式

次に査定金額に影響を与えるのが年式や製造年月日などの情報です。ここも一般的な車両と同様で新しいトラクターであればあるほど査定金額がアップしやすくなります。

no.3

使用した時間

トラクターには一般的な車両のように走行距離を図るようなメーターはついていません。その変わりに稼働した時間を図るアワーメーターというものがついています。査定のときはこのアワーメーターも重要しされます。

広告募集中